ドイツ語初心者やドイツ旅行におすすめの安い簡単勉強本

ドイツ語初心者や旅行者におすすめの安い勉強本

Amazonの中古価格300円くらいで以前買った本の「30日で話せるドイツ語会話」がドイツ語の初心者やドイツ旅行で少しドイツ語を勉強したい場合にかなりおススメできる。

それではその理由も交えて書いていく。

スポンサーリンク

初めから難しい参考書はNG

言語学習は結局モチベーションとの戦いになる。

なので初めは簡単、分かりやすいを考えながら参考書を選ぶといい。

Amazonのレビューではこちらの「必携ドイツ文法総まとめ」という本がベストセラーになっているがこれは明らかに初心者向きではない。むしろある程度ドイツ語の事を知ってる人がより理解を深める参考書だと思う。

自分も初心者だった当時、Amazonレビューに惹かれて購入したものの文法の難しい説明や動詞の変化などについてほぼ文字だけで説明されており結局読んだだけですぐに使わなくなってしまった。

ドイツ語初心者におすすめする理由とは?

では、なぜ初心者やドイツ旅行者に「30日で話せるドイツ語会話」おすすめかと言うと簡単な文章と絵をたくさん使って説明されているから。またCD付きなので発音も聴きながら勉強できる事も良い。

中身は見せる事が出来ないけどこの本の裏面を見ればどのような感じで説明されているか何となくわかると思う。

ドイツ語初心者や旅行者におすすめの安い勉強本

まず、前提として言語を学び始めは余程明確な勉強理由がない限り、難しいだけの参考書はすぐに飽きる。

その点、「30日で話せるドイツ語会話」なら少しは楽しみながら学ぶ事が出来る。

これが言語を学ぶ上では大事だ。

また、いくつかのページの最後に豆知識のような形で地方での挨拶の違いや発音のコツ、便利な単語、ワンポイント情報など勉強してる人を飽きさせないような工夫がされている。

そして何よりも定価は1500円だがAmazonの中古で100円台の格安から購入出来るので中古品が嫌でなければ買ってみる価値はある。

旅行者にもおすすめする理由とは?

ドイツに行く旅行者にとって大事なのはいかにフレーズを覚えてドイツに行くかと思う。

なので文法がずらりと書いてある本を買っても意味はない。

その点「30日で話せるドイツ語会話」なら自己紹介・挨拶・味の感想の言い方、パスポートを無くした時に言えるフレーズ、お土産を探してる時に店員さんに尋ねるフレーズ、レストランでの食事会計に使えるセリフ、道に迷った時の尋ね方など簡単な文章がたくさん書いてある。

ドイツ語初心者や旅行者におすすめの安い勉強本

そして最後の20ページくらいには旅行のシチュエーション(街歩き・食事・観光・ショッピング)に合わせて絵を交えながらいくつかのドイツ単語とその日本語訳が書かれている。

以上の事からも「旅行に行くために簡単にドイツ語を覚えたいな」って人にとっても最適な参考書だと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする