〜ドイツビザ取得編〜④ドイツ銀行でSperrkonto(閉鎖口座)を作る

ドイツ銀行でSperrkonto(閉鎖口座)を作る

以前の「〜ドイツビザ取得編〜①Ausbildungビザを申請する」で書いたようにAufenthaltserlaubnis(滞在許可証)を貰うにはドイツ銀行のSperrkonto(閉鎖口座)が必要。

なのでそれを外国人局に証明する必要がある。

ちなみに閉鎖口座開設自体は無料。(後にお金が取られる事に気付く)

スポンサーリンク

口座を作るのに必要だった書類など

  • パスポート(der Reisepass)
  • 仮滞在許可証
  • 個人識別番号(die Persönliche Identifikationsnummer)
  • 職業訓練契約書(der Berufsausbildungsvertrag)
  • 住所登録書(Meldebestätigung)

とりあえずこの5つがあれば閉鎖口座を開設する事が出来た。

開設手続が終わり数日後にPINコードやらキャッシュカードが送られてくる。

そして今日はおそらくドイツに来て一番トラブルが多い日だ。
(ここはからは閉鎖口座開設には関係ないよ)

閉鎖口座残高証明書

ドイツ銀行 閉鎖口座 残高証明書

この紙がドイツ銀行から貰える閉鎖口座の残高証明書になる。

正確には残高証明書と言うより生活費証明書みたいなものだと思う。

赤線を引いてる6,600 Euroは残高で550 Euroが1ヶ月あたりに引き出せる金額。

これを外国人局に持っていくことでドイツで生活する上で十分なお金を持ってる事を証明できるって事。

ちなみに英語とドイツ語の2枚貰えた。

面倒な事がたくさんあった

家に財布を忘れて取りに戻る

これは完全に自分のせいだが。。

これだけで終わればよかったのだが。

急いでるのに携帯電話を座席の下に落とし拾うのに無駄な時間を使う

今の車の座席は電動式になってたりするから座席下の構造が複雑になってたりする。

なので救出するのに10分以上かかった・。

閉鎖口座のシステムトラブルで一時間近くただ待つ

本来ならこの作業は自宅のパソコンからドイツ銀行のHPで出来るのだが・・・・

なぜかそれが出来ず・・

実は言うと先週もドイツ銀行に行ってきたんだよね。

そこで事情を説明して改めて銀行員の人にも試してもらったけど出来ず。

そしてその人が来週もう一度来てちょ!」って言うから「OK!わかったよーん」

って今週また来たわけだけど・・・

まだ出来ない。って言うか先週と変わってないじゃん!笑

しかし、しかし。

ここでそこのボスの方登場。

そして彼を待つ事1時間・・・。

なんとか違うフォームを使う事で出来た。。。

とりあえず安心した。

原因はどうやらシステムトラブルが発生してるとのこと。

こんな時に。

全くもって運がない。

なので書類を作成するのに時間がかかった。

危うく駐車違反

銀行の近くの普段は駐車してもOKな場所だがたまたま工事の関係で駐車禁止。

それを知らなくて閉鎖口座の手続きをしている最中、書類を取りに一人で戻った時に警察がなにやら車をチェックしてた。

警察官「これあなたの車?ここに駐車したら駄目ですよ」

俺「いや違います。今ドイツ銀行で待ってるんです。(かなり動揺中)」

俺「Warte qurz.(ちょっと待って) Ich rufe meine Freundin an(ちょっと彼女呼びます)」

だけど俺は実際”彼女を呼ぶ“の意味の「Ich rufe meine Freundin」を言いたかった。

だけど動揺して「Ich rufe meine Freundin an(彼女に電話します)」って言ってしまった。

そして電話せず、そのまま彼女を呼びにくために銀行へ猛ダッシュ笑

恥ずかしい。。

しかも普通はWarten Sie qurz, bitteとか言わなきゃいけないのに・・。

そしてあの警察官は思っただろう。。。

なんでコイツ電話するって言ってるのに全速力で走ってるんだと。

彼女が謎の女に2ユーロを貸す

彼女を呼びに行った後、彼女が車に戻って警察のほうは違反駐車にならずギリギリセーフ。

良かった良かった。

と思いきや····

この糞忙しい、まだ銀行の手続きも終わってない時に謎の女に2ユーロ貸して。と言われて貸したらしい。

名前も知らない謎の女。

なんで貸したのか?と聞くと急いでたからとの事。って言うかまず借りようとしたその女も意味不明。

銀行口座にお金を返すと言ってたらしいが、知らない相手に銀行口座を教えるのも不気味だし。やめておいて正解だったと思う。

知ってる人教えて・・。

これが何なのか。。

あれか。日本で言う交通費ないら貸してくれ。みたいなやつか?

これが午前中に全て起こった。

本当に無駄に疲れた。。

追伸

なぜか若者用の口座が開かれており、年齢制限により開けない。との事なので別に口座を開く為にもう一度ドイツ銀行に行かなければならない・・。

って言うか俺はただサインしただけなんだが・・・。

はぁ、ツイてない・・。

再追記

また書類が足りなくてドイツ銀行に行かなければならない···。実はこれでドイツ銀行に行くのは4度目だ。

なぜ向こう側のミスでこちらが何度も足を運ばなきゃいけないのか。

日本と比較するのもどうかと思うが日本ではまずないと思う。

追伸2

さんざん待たされた挙句、ペラペラの残高証明書を一枚発行してもらうために口座から150€がなんの説明もなく勝手に引き落とされてた。まず料金が高すぎて腹立つし、何より勝手に引き落とされてことに腹立つわーほんと。

ただこの残高証明書がないとビザ発行してもらえないのでしょうがないんだけどさ。

〜ドイツビザ取得編〜⑤外国人局で滞在許可証を貰う?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする