〜ドイツビザ取得編〜⑤外国人局で滞在許可証を貰う?

〜ドイツビザ取得編〜⑤外国人局で滞在許可証を貰う?

〜ドイツビザ取得編〜③外国人局に行った

〜ドイツビザ取得編〜④ドイツ銀行でSperrkonto(閉鎖口座)を作る

に続いて今回は2度目の外国人局。

ついに滞在許可証が貰えるのか?

まぁタイトルに?を付けたのにはもちろん理由がある。

スポンサーリンク

事前に必要だと言われていた物は?

・証明写真(das Foto)

・保険(die Krankenversicherung)

・閉鎖口座の証明

・パスポート(der Reisepass)

・現金(100€)

閉鎖口座の証明にはATMで簡単に出来る銀行残高証明書(der kontoauszug)を持って行った。(結果はこれだけでは不十分だったのだが)

とりあえず結論から書くと

滞在許可と労働許可が降りた

のだが・・

先程も書いたとおり、なぜタイトルに?マークを付けたかと言うと結果的には銀行残高証明書だけでは不十分だった。

そんなの聞いてないよ\(^o^)/

以前ドイツ銀行の支店のボス的存在の人に「銀行残高証明じゃなくて他に閉鎖口座を証明する別のものってあるんですか?」って聞いたらその人は「いや、そんなのないない。それだけで十分だよ」とか言ってたんだが。。

だが実際には外国人局としては閉鎖口座の残高と毎月の金額を証明する別の用紙が必要らしい。(ちなみにこの証明書類を受け取るまでなんと3ヶ月かかった……)

閉鎖口座の残高証明書がどんなものかについてはこちら↓

〜ドイツビザ取得編〜④ドイツ銀行でSperrkonto(閉鎖口座)を作る

ドイツ銀行さん頼むぜ。

マジで適当すぎる・・。

でも外国人局としては残高証明書でとりあえずお金は確認出来たのでその別の用紙は後日で良いとの事。

ありがとう。外国人局さん。

この時点ですでにビザの申請を始めてから余裕で1ヶ月以上かかってる。

とりあえずビザの手続きには時間も手間も掛かるって事だけは確かだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする