Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

今回はSparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法について。

ここではオンラインバンキング口座をすでに持ってる事を前提に書いていきます。

まずは「Anmeldename(ログインID)とPIN(パスワード)」を入力します。

Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

口座にログイン出来たら「Überweisung(振込)」をクリックします。

Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

スポンサーリンク

振込情報の入力

①初めの項目のまま「Überweisung(振込)」を選択

②ここは「Standard

③振込先を入力。例えば「Sabine Schneider」のように頭文字以外は小文字で。

④自分の他口座に振り込みたい場合はキャッシュカードの表面か裏面に書いてあるIBANを入力する。数字が長いので確認は忘れずに。

Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

⑤振込金額を入力

⑥会社などに振り込む場合は指定された入力事項があればここに入力。

⑦特に指定したい日付がなければ空欄でもOK

⑧普通は何もしなくていい

⑨次回の為に振込口座を登録したい場合

Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

入力が完了したら赤い場所の「Weiter」をクリックして次のページへ。

TANジェネレータ

次にシュパーカッセのオンラインバンキングの振り込みで必要になる「TAN」について説明する。TANはワンタイムパスワードみたいなもので、その都度生成される番号が異なる。

日本で言うとゆうちょ銀行のオンラインバンキングにもあるトークンみたいな感じだと思っていい。ただそれとは少し違っていくつかの作業をする必要ある。

まずそのTANを生成するジェネレータはこんな感じ。

Sparkasse TANジェネレータ

ジェネレータの横にシュパーカッセのキャッシュカードが差し込めるようになってる。

そしてそのカードを差し込むことでこのジェネレータが使えるようになる。

なのでオンラインで振り込みしたい時はこの端末が必要

もしくはスマホとアプリでも出来るらしいけど、この端末が一番安全。

Sparkasse TANジェネレータ

TANコード入力

TANジェネレータについての説明が終わったので「TAN」の入力をする。

TANジェネレータを見ながら作業して下さい。

Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

1.キャッシュカードをTANジェネレータに挿入

2.ジェネレータ上にある「F」をクリック

3.上画像の左側に見えてる黒い場所にTANジェネレータの背面センサー部分を近づける事でTAN番号が自動生成される。《センサー部分》Sparkasse TANジェネレータ

4.振り込み額などの情報が表示されるのでそれに「OK」ボタンを押していくと最後に「TAN番号」が表示される。

5.最後に「TAN番号」を入力して「Senden」をクリックして振り込み完了。Sparkasse(シュパーカッセ)のオンラインバンキング振込方法

以上です。

なれれば難しくない作業だとは思うんだけど初めのうちは分かりにくいかなと思い書いてみました。(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする