Care concept(ケアコンセプト)に保険請求してみた

以前ワーホリでドイツに滞在していた時に猫とおもちゃを使って遊んでいたら目を軽く負傷して、そんなしょうもない理由で眼科に行かなければならなった時にCare conceptに保険を請求する事になった。契約してたのはCare College Comfortでした。

今日はドイツに滞在するときに使える保険について書いていこうと思います。 今回の保険は滞在目的に関係なく契約出来る「Care Conce...
2016年時点での情報です。

care concept保険請求

窓口でドイツ語の保険書類を全部見せる

受け付けでとりあえず書類を全部見せる。

おそらく診療に必要な書類を見て選んでくれるはず。

なので病気やけがになった時にすぐ持っていけるように必ず書類はまとめておく。

ドイツ人の友人など頼める人がいればお願いした方が良い。

“Behandlungsschein für~”から始まる用紙に日付とサインを医者からもらう

Care conceptに保険請求してみた

医者が日付と名前それと病院のスタンプが押されてました。

この用紙はおそらく医者がその治療に同意したみたいな感じだと思う。

病院から送られてくる請求書や処方箋をCare Conceptに送る

僕の場合は窓口で直接支払わず後日請求書処方箋が病院から送られてきて

それをCare conceptに郵送で送る感じでした。

支払方法としては

1.窓口で直接支払う
2.Care conceptが病院に直接払ってくれる
3.本人が病院に銀行振り込みなどで支払い
後日Care conceptが自分の銀行口座に振り込んでくれる

きっとこんな感じだと思う。

ちなみに僕は2番目でした。なので自己負担額はゼロ。ちなみに治療費は約50€くらいとかかれてありました。(保険適用額)

3の仕方についてはやってないのでよくわからないです。

必要事項を書き、手紙を送る

一番上に名前
保険証書番号
日付 (例:den 18. September 2016)
内容
文章の最後に一番下に自分のサインを書く

内容はもう自分で直接払った、もしくはまだ払ってなくて請求書を貰っただけなど。

内容に関しては今だったらGoogle翻訳を使って書いて印刷でもすれば良いと思う。もし心配だったらドイツ語と英語を両方印刷して入れておけば良い。

それでレターと請求書、処方箋などと一緒に郵送する。

(提出する用紙のコピーを取る事を忘れずに!)

【送り先住所】2016/9/18現在(必ずHPや問い合わせで送り先を確認してください)

CARE Concept AG

Postfach 33 01 51

532303

住所の書き方が分からないは。って方はこちらかどうぞ。

日本からドイツに荷物や手紙を送る時の住所の書き方について簡単に説明していこうと思います。 ドイツに荷物を送る時の住所の書き方 ①Th...

手続きをやってみて

あたりまえだけどドイツ語が分からないと正直かなり大変だ。と言う事。

まず病院探しから始めて受け付けで病状を説明しなければいけないなど。

しかも具合が悪かったり、ケガをした状態でやらなきゃいけないって事。

僕はドイツ人に手伝ってもらったのですんなり出来ましたが

一人だとかなりしんどかったと思う。どんな病院がどこにあるのか探すのすら難しいしね。

手伝ってくれるドイツ人の友人がいればご飯でもおごって手伝ってもらう事をおすすめします。

※2016/9/12日

レター発送を発送したので今は待っている状態。進展があり次第追記します。

※2016/9月19日

保険会社から病院への支払いが完了したとのメールを受け取りました。

どうやら少額の場合は細かいチェックもないようです。

これが高額の手術とかになるとその手術が必要だったか否かのチェックみたいのもあるようです。意外スムーズだったので少しびっくりしました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする