ドイツ語で住所の書き方は?

日本からドイツに荷物や手紙を送る時の住所の書き方について簡単に説明していこうと思います。この書き方で何度も送ってるので問題なく相手方に届きます。

スポンサーリンク

ドイツに荷物を送る時の住所の書き方

①Thomas Müller

②Cheese Str. 13

③54321 Berlin

④Chiba, Deutschland

※Deutsclandの部分は英語でGermanyと書いても問題ありません。

①Vorname(名前)+Familienname(名字)
②Str=Straße(通り)+Hausnummer(家の番号)
③Postleitzahl(郵便番号)+Stadt(市)
④Präfektur(県)+Land(国)

下記の画像のように送り主(自分)の住所·氏名·郵便番号などは左上に貼り、送り先は右下に。

ドイツの住所の書き方

差し支えなければこれに相手の電話番号を書いておくとより良いかもしれません。

※Mr.の部分は書かなくても問題ないです。

※手紙や荷物の宛名を書く場合はHerrやFrauは書いても書かなくてもどちらでもいいです。ちなみにHerrとFrauとは英語のMrやMissと同じです。

EMSは高すぎるし、安くても船便は時間が掛かりすぎるしな。って方は貴重品などでなければSAL便の小型包装物扱いが安くてそれなりに早くて良いと思います。

特にお菓子や常温などで大丈夫な物やお土産などを送る場合には最適です。

郵便局からSAL便の小型包装物扱いで海外に送る時の「CN22 税関告知書」の書き方です。 この方法で何度かドイツやアメリカに送った事が...

郵便局のサイトで確認する送ることが可能か確認することができます。
エコノミー航空(SAL)便取り扱い国・地域

ウムラウト:ä-ü-ö-ß

スポンサーリンク

シェアする

フォローする