日本で買えるドイツで使えるスマホ用プリペイドSIMカード

日本で買えるドイツで使えるスマホ用プリペイドSIMカード

ドイツ旅行での短期滞在や観光で中期滞在(~3ヶ月以内)で行く場合に気になるのがスマホで使用出来るインターネット回線だと思う。今日はドイツに住んでいた俺がおススメする日本で購入する事が出来るプリペイドSIMカードについて。

まずなぜ「日本で買うべき」と書いたかと言うと以前はドイツでも簡単に購入して使えたプリペイドSIMカードだが、昨今では本人確認などが厳格になってきていて、手続きなどが面倒になってる。またドイツ語もしくは英語で契約する必要があるので言語が得意な人でなければ手間が掛かるので現地での購入は絶対におススメしない。

スポンサーリンク

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMとは買い切りのSIMカード。

今回紹介するドイツで使うデータ通信専用プリペイドカードの場合は基本的に面倒な手続きはほとんど必要ない。もし手続きがあったとしても日本にいる間に済ませる事が出来るので現地到着後すぐに使用できるので安心。

データ通信専用SIMカードとはインターネットのみ可能なSIMカードの事
ちなみにドコモ・au・ソフトバンクなどで契約した端末を購入してSIMロックが掛かっている端末は使う場合はショップなどでシムロック解除する必要がある。自分の端末がSIMロックが掛かっているかどうかわからない場合はショップなどで”自分で購入したSIMカードをドイツで使いたんですがこの端末はSIMロックが掛かってますか?“などをショップの店員に聞けば教えてくれる。
SIMロック解除に各社HPを見れば書いてある。
au

おすすめプリペイドSIMカード

Threeデータ通信専用プリペイドSIM【42ヶ国対応】
容量 1GB/3GB
使用可能期間 30日/90日
対応SIMカードサイズ Micro/Nano
口コミはこちら→ レビュー

何を買っていいかよく分からなければこれを購入しておけば間違いない。

GoogleマップやLINEでやり取りを時々する場合などは1GBで十分。使える期間も30日あるので短期滞在の場合は問題なし。

もし頻繁にGoogleマップでナビ機能を使ったり、インターネットで検索する場合、WiFiを使わずに大量のデータ通信(動画再生)などをする場合は3GBあると安心できる。4G(LTE)にも対応してるので通信速度も快適。

本人確認書類や身分証明書登録不要で現地到着後にSIMカードをに使用して電波を掴んだ時点から利用開始になる。

ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信
容量 1.5GB/2GB/5.5GB
使用可能期間 15日/30日
対応SIMカードサイズ Micro/Nano
口コミはこちら→ レビュー

こちらも本人確認書類や身分証明書登録不要で現地到着後にに電波を掴んだ時点から利用開始カウントになる。先ほど紹介した物との違いはSIMカードによっては現地通話が可能なものがある。個人的には旅行では家族などの通話はLINEなどで事足りると思うが日本の固定電話に電話したい場合などは現地通話可能なSIMを選択するのもいいかもしれない。

5.5GBにの高容量のデータ通信に対応してるのSIMもあるので移動中にYoutubeで動画みたいなどの用途で使う場合はこういったものを選ぶと良い。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする