HARIBO ハリボーのレビュー パート①

ドイツでは子供から大人まで愛されてるハリボー。
きっとドイツのお菓子中では一番有名なんじゃ?お土産としても人気あるよね。

せっかくドイツにいて色々なハリボーを試すことが出来る環境なので今回はそんなグミ大好きのあなたのためにいくつかを食べてレビュー書くぜ。って言っても独断と偏見に基づくレビューだけどね!

まず、見た目で体に悪いと心配してる人もいるようだがハリボーのパッケージにはしっかり「OHNE KÜNSTLICHE FARBSTOFFE」と書かれてるように合成着色料は一切使われてない物も多い。なので子供ももちろん安心して食べる事が出来る。

ただカロリーはそれなりにあるので一度に食べ過ぎは注意だ。それでもたくさん食べてしまうのがハリボーなのだが。さぁいってみよう。

スポンサーリンク

ハリボー ハッピーチェリー

ハリボ ハッピーチェリー

へいへーい。

HARIBO ハリボー ハッピーチェリー味だ。みんなサクランボは好きかー!

熊の形をしたグミが有名なハリボーだけどこういったタイプのもあるんだぜ。

ハリボ ハッピーチェリー

カロリーは200gあたりで約700kcal。固さはハリボーの中では普通の方だと思う。

ちゃんとさくらんぼの味がして、美味しい。サクランボのエキスは使われてるのか使われてないのかは知らないけど。ただ入ってるのが全部同じ味なのでたくさん食べるとすぐ飽きるかも。見た目もこんな感じで可愛らしい。Amazonなどでも手軽に買えるところも良い。

ハリボ ハッピーチェリー

twitterの評判

美味しさ:6点(10点満点)

固さ:普通

ハリボー ワイングミ

ハリボー ワイングミ

なぜHARIBO WEINLAND。なぜこのネーミングなのか分からないこのグミ。

色々な形や味が入ってるのでさきほどの単体のハリボーよりは楽しめる。

ハリボー ワイングミ

ちなみに俺が一番好きなのは透明なやつ。

固さはハッピーチェリーよりも少し柔らかい。そしてたくさんの種類があるので飽きづらい。

お土産にするなら色々楽しめるのでおすすめ。

ハリボー ワイングミ

twitterの評判

美味しさ:7点(10点満点)

固さ:ちょっと柔らかい

ハリボー チーキーフォックス

ハリボー チーキーフォックス

Freche Füchseの意味はいたずらキツネのような意味。ところでこのクマの名前はなんて言うの?彼がハリボー君なの?多分違うか。

ハリボー チーキーフォックス

味は三つあり

・左からファンタのオレンジみたいな味。あくまでもみたいな。

・真ん中オレンジとコーラの味のミックスでドイツでは「Spezi-シュペーツィ」と言う。

・一番右はコーラ味。

ファンタのオレンジが好きな人はおそらく一番左のが好きだと思う。俺は全部好き。

ハリボー チーキーフォックス

twitterの評判

美味しさ:6点(10点満点)

固さ:普通

Feen-Flug

Feen-Flug

妖精さーん!!

ハリボー Feen-Flug

いやー、これは小さい子供、特に女の子にぴったりなハリボーですな。何かセーラームーンを思い出した。むしろ妖精がかわいらしいので食べるのがしのびないくらい。ただ味はあんまり好きじゃないかも。

ハリボー Feen-Flug

美味しさ:5点(10点満点)

固さ:少し固い

ハリボー コーラ

ハリボー コーラ

コーラと言えばコカ・コーラとペプシコーラだよね。

どちらかというと昔はコカ・コーラ派だった。

最近どっちもあまり飲まないけど。

ハリボー コーラ

このハリボーのコーラ味は日本でも見た事ある人や食べた事ある人が多いと思う。

ドイツの一部の子供達の間ではこの透明な部分をかじり取り、ビンの蓋を開けたようにして食べる面白い食べ方もあるらしい。子供の想像力ってすごいね。

ハリボー コーラ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする