海外から日本の固定電話や携帯電話に安くかける方法

海外から日本の固定電話や携帯電話に安くかける方法

友人や家族との会話にはLINEやSkypeなどのアプリを使えば通信回線を使って簡単に無料で電話出来るけど、知り合いや会社などの固定電話や携帯電話には電話したい時に気になるのが通話料金だと思う。

今回は海外から日本に電話かける場合などに格安で通話出来るアプリ

Viber」のViber out使ってみた。

Viber Messenger

Viber Messenger

Viber Media SARL.無料posted withアプリーチ

名前は聞いた事あり、楽天の子会社だってのは知ってたけどどんなアプリかはあまり知らなかった。

スポンサーリンク

国際電話は基本的に高い

例えばドコモだと

日本→ドイツ:平日 30秒/108円(ドイツから日本に電話した場合でも同じくらい高い)

そう。眼玉が飛び出るくらい高い。

そしてこのアプリを使う事になった経緯は航空券のトラブルでドイツから日本の旅行代理店のコールセンターに電話する必要があり、フリーダイヤルもなく長電話になる事は分かってたので格安で電話出来るアプリ「Viber」を使ってみる事にした。

通話料金は格安

まわりくどく説明してもしょうがないので簡潔に。

とりあえず下の画像を見て欲しい。

海外から日本の固定電話や携帯電話に安くかける方法

  • 固定電話 3.1c/分 96分
  • 携帯電話   10.1c/分 29分

*cはcent

購入は先払いで

  • €0.99(約130円)
  • €2.99(約400円)
  • €4.99(約650円)

のプランを選択可能。

支払いはクレジットカードなどもしくはGoogle Play上で可能。

例えば€2.99(約400円)ならドイツで使ってるスマホから日本の固定電話にする時に96分間通話可能。なので日本に住んでる家族が固定電話しか持ってない場合などにはかなりの電話料金の節約が出来る。

日本の携帯電話に電話する時はその半分の約29分間になるけど。

それでも普通に掛けるよりは格安なのでお得だ。

そして€14.99を払えば1ヶ月間無制限に電話する事も可能のよう。

ただこれに関してはそれなりに電話する人じゃないとそんなにお得感はないと個人的ように感じる。

残り通話可能時間の確認も簡単

コールセンターとの電話で60分ほど使用したけどまだ40分も余ってる。

一番のメリットは先払いなので電話料金を気にせず話せる所も◎

通信の品質などにも聞こえにくかったりだとか途中で切れたりなどの不具合も一切なかった。

そして残り通話可能時間の分かりやすい。

海外から日本の固定電話や携帯電話に安くかける方法

また、足りなくなりそうならその都度チャージすれば良い。

注意点としては月額料金が自動更新な事

まぁこれに関しては使い終わったらか、月末に解約すれば良いので全く問題ない。

解約自体はGoogle Playの定期購入に表示されている「Viber」を表示すれば「定期購入解約」っていうのを見つける事が出来るので難しい事はないです。

それと通信回線と電話回線の両方を使うようなので安定したモバイルもしくはWifi環境も必要になる。

そして他の国では使ってないけどおそらく普通に通話するよりも安いんじゃないかと。

気になる方はインストールして一度料金を確認してみたら良いと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする