〜ドイツビザ取得編〜②労働局から労働許可書が貰えた

〜ドイツビザ取得編〜②労働局から労働許可書が貰えた

タイトルに書いてあるとおりArbeitsamt(労働局)からArbeitserlaubnis(労働許可証)が貰えたよ。申請してから受け取るまでに3週間くらい掛かったかな。

まぁ、紙とかはまだ貰ったわけではないけど。

これでまず前回「〜ドイツビザ取得編〜①Ausbildungビザを申請する 」で書いたひとつ目のハードルの労働許可が降りた。

ただ、労働許可証が貰えただけなので、ここでふたつ目のハードルのAusländerbehörde(外国人局)からAufenthaltserlaubnis(滞在許可証)がもらえるかどうかはまた別の話。

スポンサーリンク

基本的に日本人がドイツにビザなしで滞在出来る期間は90日間

なのでもっと滞在したい場合はこの間に何かしらのビザを申請しなきゃいけない。

しかし労働許可証があっても外国人局での滞在許可証の審査に時間が掛かる事もある。

ちなみに俺がビザなしで滞在出来るのあと2週間ちょっとくらい。

その場合、滞在許可証の審査や手続きの間に滞在可能期間(90日間)をオーバーしてしまうことがある。

なので外国人局ではFiktionsbescheinigung(仮滞在許可証)というものがあり、それを発行してもらう事でビザを待ってる間も問題なくドイツに滞在する事が可能になる。

ただ大きな都市ではこの労働許可証の申請にもかなり時間がかかる場合があるらしいので時間に余裕を持って動いたほうが良さそう。

〜ドイツビザ取得編〜③外国人局に行った

スポンサーリンク

シェアする

フォローする