ワードプレスで100記事達成!収益は?pv数は?

ワードプレスで100記事達!ブログはどんな感じ?

約4ヶ月くらい掛けて100記事を書き終わった。

長かったような短かったような。

とりあえずの感想としてはここまで続けられてよかった。って感じかな。

元々飽きやすい性格なので正直ここまで続けられるか心配だったので。

前にも一度書いたがブログは長距離のマラソンと似ていて早く走りすぎても良くないし、かといって遅く走りすぎても良くない。これが一番ブログを継続していく上で難しいとこかなと思う。

そして今回、100記事書くにあたって、その過程はどうだったか。自分の中で変わった事や収益やPV数について少し書いていこうと思う。

スポンサーリンク

PV数はすぐに増えない

まず、ブログ開設当初ひと苦労だったのが長文の投稿だ。

これは数をこなせば案外慣れてくるもので、それなりに書けるようになってきてるような気がする。気がするだけかもしれないが。。ただ相変わらず文章はイマイチだけどね

PV数が最初は5pv/日などがほとんどだったが今では70pv/日を記録する事も。1ヶ月あたりだとのトータルPV数も800pvを超えてきてる。

ただ、ワードプレスでブログを始める前は100記事書いたら3000PV/月くらいは案外楽勝なんじゃ?と思ってたけど現実はそんな甘くなかったようだ。

これが初心者の浅はかな考えだったのかもしれない。

なので検索上位に出てくるサイトを見て過度な期待を持ちブログを始めると間違いなく挫折する。

ただ、ネガティブな事ばかりではなく、少しづつではあるけど着実に見てくれる方が増えてるのは実感できている。これがブログを書くモチベーションに繋がってるし、今はより一層、誰かの為に役に立つような事を書きたい気持ちが強くなってる。

まぁ、それだけじゃなくて一番大事なのは楽しくやる事だと思うけどね。

収益を出すことは簡単ではない

現時点ではレンタルサーバー代すら賄えてないのでズバリ言えるのは「収益を出すのは難しい」という事だ。Amazonの商品も1度しか売れてないし、pv数が少ない現状ではアドセンスでの収益も期待できない。

なので収益だけを目的にブログを始めてもほとんどの人にとって残念な結果になると思う。

だから初めから「あぁ~。こんなものか。」と思っておくのが一番良いんではないかと。

過度な期待をしなければ過度な失望もしないわけで。

見た目は後回しでもいい

ブログを始めた当初、ブログの見た目や見出しのカラーやウィジェットの配置、プラグインなどにこだわってそれなりに時間をかけてたけど、今考えるとこれらは後でやっても全然遅くなかったなと。じゃあ、いつやればいいかと言うと記事を書くムードがなかったり、ネタが無い時にこういった作業をするの事をお薦めする。

おそらく100記事を書く間にほとんどの人が一度は軽いネタ切れを起こしたりするはず。なのでそのタイミングを利用してブログの記事以外の部分に時間を掛ける事も一つの方法だと思う。

なぜならこれには2つのメリットがあって

  • 息抜きになる事
  • 新しいネタが頭に浮かんでくるきっかけになることがある

この二つが最大のメリットだと思う。

ただ忘れないでほしいのは、いくらお店の見た目がキレイでも売ってるものが少なったり、良い商品(ブログの内容)がないと結局お客さんは来ない。だから見た目よりも快適性よりも、何よりも記事が一番重要なのだ。

厳しいマイルールは必要ない

ワードプレスで100記事達!収益は?pv数は?

記事の更新回数に関しては毎日必ず1回更新のような厳しいルールを決める事は個人的にはやめておいたほうがいいと思う。もちろん毎日更新したくてウズウズしてる人などは別だが。

なぜなら自分もはじめは毎日更新する事を考えていたが、実際にやり始めてみるとかなり厳しい事がわかった。

なので結局今は大体2日1回の更新にしてる。そしてこれも特に自分の中で決めたルールはなくなんとなくそうしてるだけ。

もし書きたくないのにノルマをこなすように中身のない記事を量産するくらいなら、週1回や月1回内容の濃い事を書いたほうが絶対にいい。

そして、その記事を更新する時も普通なら100%完成した記事をアップなければならいないと思うかもしれない。だが、これは少し間違いで70%くらいの完成度でも全然問題ない。

なぜかと言うと後で追記(リライト)すればいいから。

むしろその方がいい。

例えば記事アップした後に1ヶ月、2ヶ月経ったあとにGoogleサーチコンソールなどで、どういう検索ワードでその記事に辿り着いてるか確認する事で見てる人がどういった事を知りたいか、何に悩みを持ってるかなどをもっと知ることが出来る。

これを利用して記事の内容に深みをもたせたり、見てる人が求めてる新たな情報を追記するとよりその記事が良くなってアクセス数も増える。なのではじめから100%の記事は必要ないのだ。

ポジティブになった

そしてブログをやり始めてから自分自身にも少し変化があった。

それは物事をポジティブに考えれるようになった事だ。

例えば困ったことやトラブルなどがあってもそれをブログに書けると思えば「この嫌な体験や経験もある意味おいしい体験なのでは?」と考えを良い方に転換できるようになった。

こういった事も、もし自分がブログをやっていなければ間違いなくただの嫌な体験や面倒なだけの記憶に終わっていたと思う。なので、それだけでもやっていて良かったと感じる。

もしこれを見てるあなたが他の人があまり経験してない事やそういうシチュエーションにいて、ブログを始めるか迷ってるなら絶対に始めるべきだと思う。

そして先ほど書いたようにブログが軌道に乗るまでに必要なのが「ポジティブ」な気持ちだ。例えば収益が10円あった時に「あぁ。。今日もたった10円かよ」と思うか「マジかー。今日は10円儲かっちゃった!ラッキー」と二つの意味は同じだけど、捉え方次第で自分の気持ちは全然違う事に気付いた。

次の段階に向けて

100記事を達成したので次に気になってくるのが200記事だ。

今は200記事になった時にこのブログがどうなっているんだろうと純粋にワクワクしてる。

ただ淡々と更新してればすぐに200記事になるだろうと。あまり気張らないでやっていく。

階段はゆっくり早く歩いてもゆっくり歩いてもいずれ登れるので。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする