日本の米に近いのか?ミルヒライスを食べてみる

ミルヒライス Milchreis

以前コメントで「ドイツのスーパーで手に入れる事が出来るミルヒライスと呼ばれる種類の米がある」と言うことを聞いていてその内食べてみたいなと思っていたのだけど、今回やっと食べてる事が出来た。

ちなみにドイツ語がわかる方ならすでにピンときてると思うがdie Milchとは牛乳の事だ。どうやらこのお米は基本的に甘くして食べることがこちらでは一般的らしく、その料理の調理工程で牛乳を使うらしい。

もちろん今回はそんな食べ方はしないで炊飯器でジャスミンライスと同様に炊いていく。

スポンサーリンク

米粒の形

どうやらジャスミン米とは形からして全然違うみたい。ちなみに値段は500gで2€くらいだったので高くはない。

ミルヒライス Milchreis

写真では分かりにくいかもしれないけど米が丸みを帯びていて日本の米に近いような感じがする。ちなみにドイツのスーパーではSushireis(寿司ライス)的な米が売ってる。

炊飯器はいつも使ってるこれ。

ミルヒライス Milchreis

これで炊けば俺みたいなのでもまず失敗がない。ただ1合で炊くときは水調整が少し難しい。(メモリが2合からしかないので)

まぁ、慣れればどうってことないけどね。それではポチッとボタンを押して炊飯開始と行きますか。

炊きあがり

さてかき混ぜるか。そしてすでにジャスミン米との違いが!!

ミルヒライス Milchreis

お米に粘り気がある!

ジャスミン米の場合は普通はパサパサしてる。かと言って水を多めにして炊くとべちゃべちゃになって美味しくない。

だけどミルヒライスだと米に粘り気があるので確かに日本の米に近い。

ミルヒライス Milchreis

お茶漬けで食べてみる

ミルヒライス Milchreis

そろそろ夜は肌寒くなってきたのそんな時はお茶漬けでもって事で今日はこれにしてみました。

そのお味は?

ミルヒライス Milchreis

結論から言うと「買い」です。

手軽に入手出来るのも◎

もちろん日本米のように米自体の味や甘みはあまりないけど炊き込みご飯なんかに使ったらジャスミン米より絶対に合うと思う。(実は炊き込みご飯の素があるので今度作ってみようと思ってる)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする