wpXクラウドの契約とムームードメインとの紐づけ設定

wpXクラウドの契約とドメインの紐づけ設定

ムームードメインで独自ドメインの簡単な取得手順」で独自ドメイン取得手順に関しては書きましたが、今回はブログ作るうえでもう一つ必要となる「レンタルサーバー」について書きます。

レンタルサーバーについて簡単に書くと「自分の投稿内容やアップロードする画像・動画などを保存する場所」です。無料ブログの場合は運営会社が基本的にそのサーバーを利用者側に無料で使わせてくれるので利用料金はかかりません。

その反面、ブログ内には意図しない・もしくはわずらわしい広告などが表示される事がよくあります。wpXクラウドのような有料レンタルサーバーではそういった事がないです。

そして今回は使用するレンタルサーバーは「wpXクラウド」で、その契約手順と「ムームドメインとの紐づけ方法」について書いていこうと思います。

こちらもムームードメインの取得と同様に誰にでも分かりやすく書いてますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

wpXクラウドを選ぶ理由

いくつものレンタルサーバーの会社がある中でなぜ「wpXクラウド」を選んだかというと実際に自分で今現在使用していて不満がないからです。こういうのは実際使ってみないと分らないので。そして自分が考えるこのサーバーを契約する上で向いてる人・向いてない人をまず書いていきます。

向いてる人

  • 月額費用を出来るだけ安く抑えたいー月額500円(税抜き)から契約可能
  • WordPressのインストールが簡単
  • サイトの表示が出来るだけ速い方が良い
  • プラン変更が簡単に出来る
  • 今の所はブログは1個だけしか作らない

ワードプレスでブログを開設してみたいけど飽きてすぐやめるかも。なんて思ってる方におすすめです。

その理由としてはまず14日間は無料で使えるところ。サイトの表示速度や使い勝手に不満があればそのまま本契約をせず支払いをしなければ料金は発生しないです。そして初期費用など掛からない点もおススメする理由になります。

そして運営してる会社も「高速・多機能・高安定・セキュリティ」で評判の良いエックスサーバーなのでそこも良い。

向かない人

  • WordPressでしか使えない
  • 1契約につき1個までサイトしか設置できない
  • メールアドレスが貰えない

このレンタルサーバーはあくまでもワードプレスでブログやサイトを作る事に特化してるので別の方法で作りたい場合このサーバーは使えない。

また、契約した一つのレンタルサーバーで複数の異なるサイトを作る事が出来ない。(例えばおもちゃのサイト・旅行のサイト・料理のサイトのような)

なので、すでに今の段階で複数のサイトを作りたいと考えてる場合にはwpXレンタルサーバーや「エックスサーバー」ような違うサーバーにした方がいいです。これなら10個までサイトを作る事が可能なので問題ない。ただ料金もwpXクラウドよりも割高になる。

メールアドレスが貰えない事については普通にブログで運用するのであればGmailやYahooメールのようなフリーメールアドレスを使えばいいのでほとんどの人には関係ないと思う。

以上のようにこれがwpXクラウドをおすすめする理由です。

これと同等の値段やさらに安いレンタルサーバーもあるようですが表示速度が遅かったり、安定性が良くなったりする事があります。いくら安くても表示速度の遅いブログやアクセスが出来ない時があるブログには人は来ないので、それを考える上でもレンタルサーバー選びはとても重要です。

そしてwpXクラウドをレンタルサーバーとして使う事に決めましたので次にその契約の手順と設定の仕方について書いていきます。

wpXクラウドの契約の手順

1.まずは「wpXクラウド」にアクセスします。そしてこの様な画面が開くので「新規お申し込みをする」をクリックして下さい。

wpXクラウドの契約

2.「お申込みフォームクリックする」

wpXクラウドの契約とドメインの紐づけ設定

3.利用規約や個人情報の扱いなどを読み終わったら「同意する」をクリック

wpXクラウドサーバーの契約の手順

4.赤枠で囲った部分にメールアドレスを入力し、確認メールを送信する。

wpXクラウドの契約

5.メールアドレスに送らてきたメールにある赤枠部分の「URL」にアクセスする

wpXクラウドの契約

6.サーバーIDを決める。使用されていない好きな英数字にすればOKです。

wpXクラウドの契約

7.個人情報やパスワードを入力(は必須入力)

wpXクラウドの契約

契約者種別:個人なので会社名の入力は必要ありません。

wpXクラウドの契約

赤枠で囲ってある「グレード」とはwpXクラウドのプランです。ご自身にあったプランを選択し、プランの詳細についてホームページや下画像を参考にしてください。僕は「グレードA」を使っています。

wpXクラウドの契約

そして入力した内容を確認して間違いがなければ「確認画面へ進む」をクリックします。

8.会員登録を確定する

wpXクラウドサーバーの契約の手順

再度入力情報が表示されますので確認し、これで会員登録完了です。

9.ログインフォームへ移動する

wpXクラウドの契約とドメイン

10.管理パネルログインフォームからメールアドレス(もしくは会員ID)やパスワードを入力してログインする。(この画面をお気に入りしておくと便利です。)

wpXクラウドの契約とドメイン

会員IDは登録してあるメールアドレスに届きます。一応紙にメモしておいたりするといいと思います。

wpXクラウドの契約とドメイン

とりあえずここでひと段落したので疲れている場合は一度休憩をはさむか、次の作業は翌日やっても大丈夫です。

次の作業から取得した独自ドメインが必要になるので、まだ取得してない場合はこちらのページを参考に「ムームードメインで独自ドメインの簡単な取得手順」ドメインを取得してください。

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」の紐づけ

次に二つの紐づけ作業を行います。まずはムームードメインのサイトに行きログインし「ネームサーバーの設定変更」をクリックします。

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」

そしてもう一度「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

wpXクラウドサーバーの契約の手順

次に開かれたページで「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」を選択し下画像のようにネームサーバーを入力します。

ネームサーバー1 ns1.wpx.ne.jp
ネームサーバー2 ns2.wpx.ne.jp
ネームサーバー3 ns3.wpx.ne.jp

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」

そしてネームサーバ設定変更をクリックし「ムームードメイン」の方の設定は完了です。

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」

wpXクラウド側の設定

ムームードメイン側の設定が完了したので次はwpXクラウド側の設定を行います。「ドメインの追加設定」をクリックします。

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」

そして「ドメイン追加」、その後「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」

次にムームードメインであらかじめ取得しておいたドメインを入力します。「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

wpXクラウドサーバーの契約の手順

もう一度「ドメイン追加(確定)」をクリックして

wpXクラウドサーバーの契約の手順

追加したドメインにWordpressをインストールする」をクリックする

「wpXクラウド」と「ムームードメイン」

wpXクラウドにワードプレスをインストール

wpXクラウドとムームードメインの紐づけも終わったのでワードプレスのインストールに入ります。

wpXクラウドサーバーの契約の手順

  • サイトアドレス:すでにドメインで名前を決めたの何も入力しないでください。
  • WordPressID:ワードプレスにログインする時に必要になります(大事)
  • ブログタイトル:決めておいたブログのタイトルを入力してください
  • メールアドレス:メールアドレスを入力してください

入力が終わったら「次へ進む」をクリックします。

サイトアドレスを確認し問題なければ「確定(WordPressをインストール)」をクリックします。そうするとワードプレスをインストール始まります。

wpXクラウドサーバーの契約の手順

ワードプレスのインストールが完了

ブログURLに表示されているURLをクリックすればこれでブログ開設が完了です。

wpXクラウドサーバーの契約の手順

管理ユーザパスワードはワードプレスにログインするのに必要なので必ずメモを取ったりコピーしたりしてください。分からなくなると最悪ブログにログイン出来なくなったりします。

ブログURLからページを開き画面の下の「ログイン」をクリックするとワードプレスにログイン出来きます。

wpXクラウドにワードプレスをインストール

wpXクラウドの管理パネルからも出来ます

wpXクラウドの契約とムームードメインとの紐づけ設定

そしてこの画面にさきほど決めた「ワードプレスID」と「パスワード」を入力します。

wpXクラウドにワードプレスをインストール

これで全ての作業が終わりワードプレスのインストールも完了しました。

あとはwpXクラウドのレンタルサーバーがが無料の14日間に好みテーマを探してインストールしてみたり、プラグインなどをインストールして使い勝手を確認してみるといいと思います。

wpXクラウドにワードプレスをインストール

テーマについて何にしたらいいか分からない場合はとりあえず「Simplicity2」か「Cocoon」のようなシンプルなテーマがおススメです。それではお疲れさまでした!

月額料金の支払い方法

実際に使用してみて気に入った場合は無料期間内の14日間以内に本契約しないとサーバー上にあるデータは全て消去されてしまいます。銀行振込の場合は反映までに少し時間が掛かったりすることもあるみたいなので、その後も使い続けたい場合は早めに支払いを済ませた方が良いと思います。

支払い方法はホームページから確認できます。→ お支払い方法一覧

支払いはwpXクラウドの管理パネルから「契約管理」→「料金のお支払い」と進みます。

wpXクラウドサーバーの支払方法

そして「更新期間」を選択し「お支払い方法を選択する」を選び支払いをします。これで支払いに関しては完了です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする